筋トレのやる気が出ないのは当たり前【無理せず継続でOKです】

筋トレ やる気 でない

筋トレのやる気が全く出ない・・・今日もスマホいじって寝るかも

 

「筋トレしようと思うけどマジでやる気しない」

「心がポッキー並みにすぐ折れる」

「なかなか継続出来ない・・・」

 

しろむ

そんなあなたの筋トレのやる気をサポートしていきます

 

この記事の内容

  • 筋トレのやる気が出ないのは普通です
  • 筋トレ継続率は4%な話
  • やる気の出る方法を紹介
  • 筋トレを継続していく時のメンタル

 

筋トレを継続するのってかなり難しいです。やる気が出ないのは当たり前。

 

本記事では「筋トレを1年ほど継続できている経験」からやる気の出る方法をアドバイスできたら良いなと思っています。

 

1年も筋トレしてると腹筋も割れてくるので「継続は力なり」ですよ。

 

筋トレのやる気が出ないのは当たり前【継続率4%な話】

筋トレって大体の人が「挫折する or 挫折しそう」になるので長い目を持って無理せず継続でOKです

 

筋トレでジムに通う人の1年間の継続率は4%と言われています

 

もちろんジムによってもデータは変わってきますが全国的に見ると上記の様な結果となります。

 

しろむ
みんな続かなすぎ・・・

 

と言うわけで筋トレでやる気が出ないのは当たり前だし挫折する人が大半という現状です。

 

あなたはやる気を出しせるように頑張りましょう。

 

これから実際に筋トレを1年ほど継続してきた方法を紹介します。

 

筋トレのやる気が出る方法【5つ】

筋トレを続けコトが出来る理由と実践している人が多い物を5つ紹介していきます。

 

  • SNS(インスタグラム、ツイッター、ブログ)をやろう
  • 筋トレしていない時間こそYouTubeを見よう
  • 好き、目指すべきユーチューバーを探そう
  • 自分の得意な部位を優先的に実践
  • 自宅に筋トレ器具を買おう

 

上記の内容となっていまして、実践している人も多いです。

結論:自分の好きな事 ✕ 筋トレが1番の軸

基本的には「自分の好きなこと ✕ 筋トレ」が1番続きます。

 

  • フットサルを趣味でやっている
  • ゴルフが好きで週1で打ちっぱなしに行く
  • 昔から体は柔らかいのが自慢

 

何でも良いんですがスポーツをやっているならその延長線上に筋トレを置くのがベスト。

 

足腰を使うスポーツなら「上半身の筋肉が足りないから鍛えよう」とか

腕相撲が強いなら「腕を鍛えよう

 

とかですね。好きなことなら続けることは容易です。

僕の例:SNS、ブログが私のモチベーションです

「特に好きなことなんて無いよ・・・」って人におすすめなのがSNSとブログ。

 

  • ツイッター
  • インスタグラム

 

これはやっている人が多いですよね。

 

しろむ
簡単に始めれるので筋トレと同時にやりましょ!

 

私もツイッターとブログで日々の筋トレ風景やプロテインのことを書いたり発信しています。

 

筋トレ頑張りました!っていうツイートに「いいね」を貰ったり「筋トレ一緒に頑張りましょう」とか声をかけてくれるとモチベーションめっちゃ上がります。

 

ささいな言葉でも筋トレのやる気は変わる

 

次はブログに関するお話。今読んでいるこの記事が私の運営しているブログです。

 

ブログでモチベーションを上げる方法

「一般人のブログなんて誰が読むんだよ」と思う人もいるかもしれません。

 

ですが数ヶ月運営していると意外と来てくれる人がいたりします。ちなみに私のブログは月間4000人程度の人が見に来てくれています

 

1年近く運営していると意外と見てくれる人もいる。世の中捨てたもんじゃない。

 

ブログの内容としては以下の感じのことを書くと良いです。

 

  • 効果のあった筋トレ方法を書いてみる
  • 自分が筋トレで悩んでいた事をブログで書いてみる
  • 自分の成果を写真付きでブログにさらす

 

上記のような記事をブログとしてネット上に書き込んでいくのですが見てくれる人がいるとメッチャ励みになります。

 

私のような暇な人はブログを書いてみるのもおすすめですよ。

 

しろむ
ちょっとお金の話・・・

 

驚くかもしれませんが今読んでいただいているブログでプロテイン代ぐらいはまかなえていたりします。

 

詳しくは下の記事を参考にどうぞ

筋トレしていない時こそYouTube

筋トレしていない通勤時間や休憩時間に筋トレ系のユーチューブを見ましょう。

 

筋トレ系のユーチューブを見るとワクワクしてその日のモチベーションアップになります。

 

こんな見方をして欲しい

  • やりたいトレーニング動画を探す
  • 食事や飲んでみたいプロテイン動画を見る
  • 自分の筋肉付けたい部分の動画を探す
  • イケメンや美人トレーニーを見る

 

しろむ
ポイントはテンション上げた状態でいること

 

筋トレしたい」、「ウズウズする」という状態に持って行けると仕事終わった後もスムーズにジムに行ったり筋トレすることが出来ます。

好き、目指すユーチューバーを探そう

アナタがかっこいいと思う目指すべきユーチューバーを探してチャンネル登録しましょう。

 

基本的には毎日動画を見ることを強くオススメします。

 

手順1
気に入ったユーチューバーの動画を毎日見る
手順2
筋トレ方法を真似る
手順3
筋肉が付いてくる
 
手順4
見過ぎるとその人になったかのように錯覚する
 
手順5
鏡を見て我に返る
 

 

しろむ
こんな毎日を送っています

 

正直筋トレYouTuberとの見た目の差は激しいです。筋トレYouTuberからはモチベーションを貰いましょう。

 

  • 動画を撮るくらいなので基本的に意識高い系が多い
  • 発言がポジティブ
  • 筋トレの悩みや挫折も知ってる
  • 食や筋トレの知識が豊富

 

毎日見ることで、やる気の低下を防げます。

 

おすすめの筋トレYouTuberをまとめていますので参考にしてください。

おすすめ記事

筋トレ ユーチューバー【自重筋トレ】おすすめYouTuber(ユーチューバー)!コレ見とけば間違いない

自分の得意な部位を優先して鍛えよう

 

自分の得意分野、筋肉の付きやすい場所から優先して実践するのも筋トレのやる気を失わずに済みます。

 

  • 腹筋はやたらと付きやすい
  • 懸垂は昔から得意
  • ちからこぶは少ない筋トレでもすぐ大きくなる

 

筋トレしているとやりやすい部位って出てくると思うんですよね。

 

私の場合は腹筋だったのですが、痩せていた事もありちょっとアブローラーをするとシックスパックになる状態でした。

 

ただ胸板は無かったためシックスパックを継続しつつ足りない大胸筋なんかを鍛えています。

 

  1. 得意分野を伸ばす
  2. 見た目の変化が大きくなる
  3. やる気が上がる

 

得意分野を伸ばして周りの筋肉も付けていくと挫折しにくいかと。

 

下の動画でもエドワード加藤さんが言っています。

 

自分は肩の筋肉が自然と付いて大きくなった。大きいから後回しにするのではなく、もっと大きくしようと思い肩トレを研究した。」

今では「肩メロン」で超有名人となっています。

 

くま
顔も肩もかっこよすぎだろ

自宅に筋トレ器具を買おう

筋トレ器具を少しぐらい自宅に買っておくと良いです。

 

理由としては筋トレしたいと思ったそのときに出来るから

 

筋トレのやる気が上がっても

 

ジムに行くの面倒くさいな」とか

今日ジム混んでる日だからまた今度にしよう」とか

 

言い訳を見つけるのがうまいのが人間です。思い立ったら即行動に移せるようにダンベルぐらいは買っておきましょう。

 

しろむ
ちなみに我が家の一室はこんな感じ

 

思い立ったら速攻で筋トレしています。忙しい人ほど時短として自宅トレを推奨。

 

この人はかなり本格的にやっていますね。普通のジムと変わらん・・・

筋トレ器具で何を買ったら良いのか分からない人には参考になる記事を貼っておきます。

 

割と低価格な物をオススメしていますので手に取りやすいかと。

 

初心者におすすめ

筋トレ器具 安い おすすめ 初心者 安い筋トレ器具から始めよう!初心者さんにおすすめの器具

【軸を持とう】筋トレのやる気が出ないを克服

筋トレのやる気が出なかったり、止めてしまう人は目標が無かったり軸がブレブレの場合が多いです。

 

そもそもアナタが「筋トレを始めた理由」を忘れることなく強く自分の軸として持つ事が大切。

【強い心を持とう】かっこよくなりたいと思って始めましたよね?

画像:繊研新聞

上のデータのように歳を重ねる毎に筋トレを辞める人が増えていきます。

 

最初はかっこよくなりたい、ダイエットをしたくて始める人が多い。

筋トレを始めた理由は、20代が「筋肉があると格好いい」、30代が「ダイエットのため」、40、50代は「健康のため」が最多だった。憧れる「理想ボディーを持つ男性有名人」は、1位武田真治、2位イチロー、3位GACKT、4位春日(オードリー)、5位武井壮が挙がった。

繊研新聞

 

見た目から筋トレしようと思う人が多数なので、その目的を忘れないようにしよう。

 

「お腹の肉が気になる」

「かっこよくなりたい」

 

しろむ
ざっくり言うとモテたいってことだよね

 

  • かわいい彼女
  • 憧れの女性
  • 気になる子

 

何歳になっても気になる女性っていたりします。

 

理想を求めて筋トレを始める人がジムに通ったり、自宅トレーニングしているといつの間にか辛くなり本来の目的を見失ってしまう人が結構います。

 

理想の体に近づいてかっこよくなってモテましょうね

 

しろむ
今回はコレにておわりっ

まとめ

今回紹介した5つのことを繰り返し実践することで「筋トレのやる気が出ない」という状態にならないようにしましょう。

 

筋トレのやる気を継続させる方法
  • SNS(インスタグラム、ツイッター、ブログ)をやろう
  • 筋トレしていない時こそYouTubeを見よう
  • 好き、目指すべきユーチューバーを探そう
  • 自分の得意な部位を優先的に実践
  • 自宅に筋トレ器具を買おう

 

しつこいですがやる気を継続するには上記の事を「繰り返し繰り返し行うこと」です。

 

歯磨きするぐらい日常的に習慣化するまで取り組みましょう。

 

筋トレを継続するだけでも凄い人になれますよ

 

おすすめ記事

痩せ型が【実体験】からオススメするプロテインランキング マイプロテインのおすすめ【フレーバーランキング】もう迷わない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA