安い筋トレ器具から始めよう!初心者さんにおすすめの器具

筋トレ器具 安い おすすめ 初心者 

筋トレ始めたいけど何の器具を使ったら良いか分からない・・・出来れば安い方がいいな

 

しろむ
こんな悩みを解決していきます

 

本記事の内容
  • 筋トレ初心者さん向けの器具を紹介
  • コスパが良くて効く物

 

初心者さんが簡単に始めれて効果の高い筋トレ器具を紹介していきます。

 

この記事を書いている私は筋トレ歴数十年・・・

と言いたいところですが本気出したのは9ヶ月ほど前。

 

初心者の頃使っていた器具と効果のあった物をオススメします!筋トレ経験からハズレは無いと思ってます

安い筋トレ器具から始めよう【おすすめ5選】

安くて効果のある物から順に紹介していきます。

 

とか言いつつ安い物ものばかりではなく、記事後半になるにつれて価格が上がっていきます。すいません。

 

しろむ
紹介する筋トレ器具はコチラ

 

  • アブローラー
  • プッシュアップバー
  • 懸垂バー
  • ディップススタンド
  • 可変じゃないダンベル

コスパ重視ということで値段順に並べています。

 

そして鍛えれる部位もそれぞれ違うので全部揃えても良いぐらい 笑

 

全部揃えると金額も高くなるので、まずは安くて手に入れやすいアブローラーから紹介です。

【腹筋】に効くアブローラー

アナタのお腹をシックスパックにしてくれる最強で最高にコスパの良い腹筋器具です。

 

私のお腹も90%ぐらいはアブローラーのおかげでシックスパックになりました。

 

アブローラーのメリット、デメリット

メリット
  • 安い
  • 腹筋を集中して鍛えれる
  • 思いついたらすぐ出来る

 

簡単、お手軽、安く始めれるのが良きです。

 

デメリット
  • 腹斜筋がつかない
  • ある程度回数をやらなきゃ割れない
  • やり方間違えると腰を痛める

 

私も慣れない頃は腰が痛くなって悩んでいた時期があります。

 

腰を痛めないポイントとして私の経験からすると、背中の筋トレもバランスよくやるのが良い

 

前後のバランスが崩れてくると腰に負担がかかります。

 

選び方のポイント

  • ローラーの幅が広いもの
  • バネなどのサポートがついてないもの

 

幅が広いと安定しますし、サポートが付いていてはトレーニングの負荷が減りますので男性ならサポート無しにしましょう。

 

シックスパックを目指しているならアブローラーは必須の筋トレ器具と言っても過言ではないです。

 

このアブローラーは私も使っていますが幅が広くて安定感バツグンです。しかも結構静か。

 

続いては男のたくましいオッパイを大きくする器具の紹介。

【大胸筋】に効くプッシュアップバー

まずオッパイを大きくするには腕立て伏せやベンチプレスが1番効果的。

 

「まだジムでベンチプレスする程の体じゃない…」

「ガチ勢が居るから入り込めない…」

 

こんな私と同じような悩みを持っている人もいるはず。そんな人にお勧めなのがプッシュアップバーです。

 

普通に床で腕立て伏せをするより数倍大胸筋に効きます。

 

プッシュアップバーがおすすめな理由

  • 普通の腕立て伏せより効く
  • 大胸筋の収縮幅が増える
  • 安い

 

ただ高さが変わるだけと思っている人もいますが、それが大事なんです。

 

胸の筋肉を大きくする動き、「開いて縮む」ストレッチ幅を大きくする事ができる優れもの。

 

通常の腕立て伏せより深く沈み込めるので大胸筋が伸びます。

 

おっぱいが小さくて悩んでいる人には良いですよ。

 

【背筋】に効く懸垂バー

筋トレ初心者さんにとって懸垂は腕を鍛えるためのものと思っている人も多いです。

 

もちろんやり方によって腕も鍛えれますが筋トレを長くしている人、熟知している人は懸垂で背中を鍛えます

 

というか懸垂は背中を鍛えるためのトレーニングなんです。

懸垂バーがいい理由

  • 背中が鍛えれる
  • 腕も鍛えれる
  • 逆三角形になれる

使い方によっては足上げで腹筋なども鍛えれるので最強の筋トレ器具です。

 

しろむ
物干し竿になる人もいるけどな 笑

 

懸垂バーのデメリット

  • サイズが大きいので場所を取る
  • ちょっと値段が高い

今まで紹介してきた器具に比べるとちょっと価格が高いです。

 

サイズも大きいので狭い部屋には置けないのがデメリット。

 

自宅で背中を鍛えるのは難しいので懸垂バーがあると重宝します。

 

足下についているバーを使って腕立て伏せも出来る仕様になっているのでプッシュアップバーの代わりにもなります。

 

1台で4役も5役もこなせるので懸垂だけじゃ無いんです。

【自重トレディップススタンド

自重トレーニングをしている人なら所持率が高いディップススタンド。

 

公園のバーなどを使ってトレーニング出来る人は必要ないかもしれませんが自宅にあるとメッチャ便利。

 

ディップススタンドがおすすめな理由

  • プッシュアップバーの代わりにもなる
  • 持っているとガチ勢感が増す
  • 筋トレバリエーションが豊富

 

懸垂バーのようにサイズが大きく無いので横にしたり、2つで使ったり1つで使ったり筋トレバリエーションが豊富過ぎます。

 

個人的にディップススタンドを使ったトレーニングでの最終目標は

  • フロントレバー
  • プランシェ

 

これです。

 

難易度的には「フロントレバー→プランシェ」の順で難しい。ぶっちゃけ筋トレしている人でもなかなか出来る人はいません。

 

↑この人はまさにディップススタンドでフロントレバーをやっていますね。

 

しろむ
素晴らしい

 

プランシェはこんな感じ

 

↑コチラはプッシュアップバーを使っていますがディップススタンドでも同じような使い方が出来ます。

 

プランシェの場合はプッシュアップバーの方が地面と近いので安全ですね。

 

私もまだ出来ていないので日々バーを使ったトレーニングを積んでいます。購入するなら是非上記の技を最終目的にしてトレーニングしてほしい。

 

出来たらメチャかっこいいので自慢できます!

可変じゃないダンベル

最後に紹介するのは普通のダンベルです。

 

別に可変式でも良いんですがデメリットが結構あるんですよね。

 

なぜ重りを付け替えできる可変ダンベルじゃないのか?

  • 重りの脱着が面倒
  • 「重いダンベル⇄軽いダンベル」のトレーニングがしにくい
  • 棒が長いのでぶつかる
  • 筋トレ中にナットが緩んだりガタつく

 

上記の理由から出来れば重いダンベルと軽いダンベルを2つ揃えた方がいいです。

 

私も重り付け替えタイプを使っていたのですが左右でダンベルを持ってやる筋トレ時に枝の部分メッチャぶつかるんですよね。

 

 

しろむ
なので初心者に限らず重り毎のダンベルが良いです

 

  • 重いダンベル5kg〜15kg
  • 軽いダンベル2kg〜4kg

何故2つ揃えるのが良いのか?

 

重いものと軽いものを交互に使うトレーニングをする事で効くから。どの種目の筋トレも同じなんですがトレーニング方法は下記です

 

手順1
重いダンベルで限界までやる
手順2
軽いダンベルで負荷を下げて限界までやる
手順3
1、2を繰り返す
 

 

この方法はめっちゃ効くし実践している人も多い。ダンベルを揃えたなら是非やってみてください。

 

超初心者さんにおすすめは5kg のダンベル+2kgのダンベルです。

 

コチラのダンベルは角があるのでコレを使ってプッシュアップバーみたいに使うことも出来ます。

 

チンニングバーやダンベルがあればプッシュアップバーいらないかも・・・

筋トレ器具をより効果的に

ここからは筋トレをより良くするための器具というより用品を紹介していきます。

 

紹介するのは2つです。

  • 厚めのヨガマット
  • プロテイン

 

しろむ
筋トレには必須アイテム

 

ぶっちゃけこの2つは筋トレに欠かせないと思っていますのでお付き合いください。

厚めのヨガマット(15㎜)

筋トレするなら普通のヨガマットではなくて厚め(15㎜)のヨガマットを買ってしまいましょう。

 

厚めのヨガマットが良い理由

  • 普通のヨガマットだと薄くて痛い
  • フローリングでトレーニングすると滑る
  • 膝や肘をついたりするトレーニングもあるので体を保護できる
  • クッション性が高いので体を痛めない
  • 筋トレ器具も置ける(床を痛めない)
  • ストレッチにサイコー

 

10㎜の厚さのヨガマットもありますが15㎜の方がクッション性が更に良いのでオススメします。

 

しろむ
特にプランク、腹筋する人は肘、尾てい骨が痛くならないのでいいですよ

 

私も最初は普通のヨガマットを使っていたのですが薄くてあまり意味が無いんですよね。

 

Amazonなどの通販サイトで2000円程度で購入出来るので自宅トレがメインの人は最初に買ってしまいましょう。

 

私はアブローラーや軽めの膝付き腕立て伏せでなどでメッチャ活躍してます。

 

 

ダンベルなどを置けば床を傷めないし、筋トレ前のストレッチで体を痛めるのは卒業しましょう。

プロテイン

最後はプロテインの紹介です。

 

プロテインなんて飲んでも体は変わらないでしょ?と最初の頃は思っていたんですが飲んでいる期間と飲まない期間を比較すると全然違いました

 

筋トレしながら毎日飲んでいくと確実に筋肉痛は少ないし、体重、筋肉量の増えも良いです。

 

しろむ
筋トレするならプロテイン飲まないともったいない

 

ジムに行くとみんな飲んでます。

 

せっかくトレーニングするんだから、やった分だけ筋肉を効率よく増やしていきましょう。

 

プロテインのメリットをザックリ解説

  • 筋肉を大きくする為のタンパク質が豊富
  • 筋肉痛が和らぐ
  • 筋肉が増えるスピードが速い

 

食事でタンパク質が摂れれば問題ないですが、そんなにうまく食事管理できる人はいないかと。

 

そう言った人はプロテインに頼ってしまいましょう。

 

管理人のおすすめは「マイプロテイン」というブランドです。

プロテインのことをよく知らない人はザバスとかを飲んでいますが筋トレしてそれなりの体つきの人はマイプロテインの愛用者が多いです。

 

マイプロテインについての口コミもまとめていますので下記の記事を参考にしてみてください。トレーニーの愛用率はトップクラス。

 

マイプロテインの口コミを見てみよう↓↓

マイプロテインの【口コミ】色んな角度から口コミを集めてみた!ネット、YouTuber、愛用者

 

私も色々とプロテインを試しましたが今はマイプロテイン に落ち着きました。

 

理由としては

  • コスパ最強
  • 味が豊富すぎる(50種類以上)
  • 有名な筋トレユーチューバーが多数愛用

 

たくましい体のモテ男になりたいならプロテインで効率よくタンパク質を摂取しながら筋トレしていきましょう。

 

マイプロテインを見てみる>>【Myprotein公式】

まとめ

初心者さん向けにコスパの良い筋トレ器具を紹介してきました。最後におさらいです。

 

安くて効く筋トレ器具

  • アブローラー
  • プッシュアップバー
  • 懸垂バー
  • ディップススタンド
  • ノーマルダンベル
  • 厚めのヨガマット
  • プロテイン

個人的にお勧めなのがディップススタンドです。

 

ちょっと値段が高いですが自重トレーニングをしていくならコレ1つで完結するかもしれません。

 

使い方によってトレーニングメニューが超豊富になるので良きです。

 

プロテインは好みもありますがマイプロテインを選んでおけば間違いないかと。

 

器具を使って楽しい筋トレライフを送りましょう!器具があるとモチベーションがかわりますよ。

ではでは・・・

 

おすすめ記事

>>マイプロテインフレーバーランキング

おすすめ記事

>>筋トレYouTuber愛用プロテインは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA