マイプロのオートミールとインスタントオーツを食べ比べ

マイプロテインのオートミール

マイプロテインのオートミールとインスタントオーツが気になっている人も多いと思います。

 

くま
大容量なのにめっちゃ安いよな
blank
しろむ
バクバク食べても太らない

 

食生活で両方活用しているのでそれぞれの違いと活用するタイミングなどをご紹介していきます。

本記事の内容

  • オートミールの特徴
  • インスタントオーツの特徴
  • それぞれの栄養素
  • こんな時に活用しよう
  • どっちを買うべきか?

 

オーツ系の食材は減量やダイエットの定番食品となってきていますよね。マイプロテインでも大人気の商品です。

 

簡単な特徴は下の通り。

ロールドオーツオートミール

  • 麦を潰しただけ
  • 食べごたえ抜群
  • 米料理の代わりに最適

インスタントオーツ

  • 麦を細かく砕いて粉状にしてある
  • 基本は飲み物に混ぜる
  • プロテインやスープとの相性バツグン
  • 食べごたえ欲しい、料理する=オートミール
  • プロテインと混ぜる、短時間カロリーかさ増し=インスタントオーツ

 

上記のように自分の目的に合わせて購入しましょう。

 

記事前半ではマイプロテインのオートミールの特徴をご紹介。後半ではインスタントオーツについて解説していきます。

\ダイエット、体脂肪減に最適/

【Myprotein】

【特徴】マイプロテインのオートミール

マイプロテインのロールドオーツは一般的によく食べられているオーツ麦を潰して乾燥させただけのオートミールです。

 

特徴はこんな感じ。

  • 粒が大きめで食べごたえ良し
  • 米化でダイエット、減量に最適
  • カロリーが気になるけど食べたい人向け

 

1ずつ解説

食べごたえ抜群

お湯を入れるだけ、レンジでチンするだけで簡単に食べられるのが特徴。マイプロテインで販売されている代表的なオートミールであるロールドオーツ。

 

オートミールはクラッシュ具合によって一粒の大きさが違います。

 

blank
しろむ
マイプロのオートミールは粒が大きい

 

マイプロテインのロールドオーツはオーツ麦を潰しただけの大きめサイズ。メニューも豊富なので朝昼晩どの食事の時でも活躍できる食品。

食べ方は米の代わり

オートミールはシリアルみたいなイメージがありますが基本的には煮込んだりレンチンして温めて食べます。

 

オートミールは白米よりカロリーが低く、血糖値も上がりづらい食品。

 

ダイエットしている人は米の代わりにオートミールを食べる「米化」を実践している人が多くなってきていますよね。

 

米化を実践すると毎日オートミールを食べるので消費も多くなってきます。なのでマイプロテインの大容量はかなりお得。

セールを利用すれば2.5kgが2000円以下で買えちゃいます。

 

blank
しろむ
大容量でお得

 

オートミールは料理本がたくさん出ているのでダイエットや減量を始める前に1冊くらい買っておきましょう。

オートミール米化
created by Rinker

栄養素

1食あたり(50g)
カロリー183kcal
脂質4.2g
↳飽和脂肪酸0.7g
炭水化物28g
↳糖類0.5g
食物繊維4.5g
たんぱく質6.2g
食塩相当量0.01g
βグルカン2.2g

何が凄いかって、いっぱい食べてもカロリーが低いところ。たんぱく質もそこそこ摂取できるので筋肉の足しにもなります。

 

栄養素が凄いので食事をオートミールにするだけで痩せて、腸内環境も良くなっている人が多数

 

blank
しろむ
ガンガン食べちゃいましょう

カロリーが気になるけど食べたい時

オートミールは低GI食品でカロリーも低いので一日に何回食べてもそこまで脂肪になりにくいです。

 

  • 朝食(プロテインやフルーツと一緒に)
  • 夜食(お茶漬け、ミルク粥)
  • 昼間の間食(スープや煮込み系)

 

基本的にどんな時でも食べれるダイエット食品。

 

減量で体を絞るときなどオートミールを実践している人が多いですね。GI値については筋トレとオートミールの関係で紹介しています。

【特徴】マイプロテインのインスタントオーツ

オーツ麦を粉状にしたものがインスタントオーツ。小麦粉くらい細かくなっているパウダーです。

 

  • ほぼ無味無臭
  • 炭水化物を素早く補給
  • 時短でお腹を膨らませたい時

 

使い方や栄養素を紹介していきます。

ほぼ無味無臭

粉状なのでオートミールのようなニオイも少なくほとんど無味無臭。

 

blank
しろむ
単体では味がなくて飲めない

 

なのでマイプロテインでは3種類のフレーバーが用意されています。

 

  • チョコレートスムーズ
  • ノンフレーバー
  • バニラ

 

プロテインのストックがたくさんあるならノンフレーバーを好きなプロテインと混ぜるのが最適。

 

単品で摂取したいならチョコレートやバニラを選べば美味しくインスタントオーツをいただけちゃいます。

たんぱく質と炭水化物を素早く補給

1食あたり(100g)2杯と3分の1
カロリー384kcal
脂質7.7g
↳飽和脂肪酸1.4g
炭水化物62g
↳糖類1.1g
食物繊維11g
たんぱく質11g
食塩相当量0.01g

1食あたりが2杯と3分の1の表記となっています。ロールドオーツは1食50gだったので倍の表記ですね。

 

量を合わせるとほぼ一緒の栄養成分となっています。

 

プロテインと一緒に摂取すれば「たんぱく質と炭水化物、食物繊維」がかさ増しされるのでバルクアップ時にも最適。

時短でお腹を膨らませたい時に

インスタントオーツはプロテインと一緒に混ぜて飲んでいる人が多いです。プロテイン1杯、インスタントオーツ1杯

 

こんな時に使おう

  • 仕事の休憩時間の栄養補給
  • 朝ごはんを作るのが面倒な時に
  • 間食を作るのが面倒な時に

 

基本的に時短で炭水化物や食物繊維を補給したい時に利用するのがおすすめ

 

プロテインのタイミングで1〜2スクープ摂取すればバルクアップに最適。

目的に合わせて選ぼう

まとめ

マイプロテインのロールドオーツとインスタントオーツを紹介してきました。

 

オートミールの選び方
  • 食べごたえが欲しい=ロールドオーツ
  • 時短で栄養補給=インスタントオーツ
  • 栄養素はほぼ一緒
  • カロリー低い、低GI食品
  • マイプロテインは大容量で安い
  • ロールドオーツは無味無臭
  • インスタントオーツは3種類のフレーバーあり

 

ロールドオーツで米化をするならダイエット食品になりますし、いつもの食事にインスタントオーツを+で食べるならバルクアップに最適です。

 

用途に合わせて好きな方を常備しておくと便利。

 

プロテインに比べれば高い商品ではないのでセール時などについでに買っておくことが多いです。

 

blank
しろむ
お試しあれ

\ダイエットや減量を簡単に/

【Myprotein】

おすすめ記事

オートミール 筋トレ オートミールはなぜ筋トレ民に愛用されているのか?栄養素が凄い オートミール 粘りオートミールのネバネバな粘りを無くす方法【超簡単です】 blankプロテインマイスターの評判をトレーニーが解説【合格しました】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。