筋トレの【増量、バルクアップ】にバナナは最適だった

くま

筋トレしている人はバナナを食べてるけどバルクアップにも良いのか?

 

何気なくYouTubeで筋トレ動画を見ているとバナナを食べているシーンを良く見かけます・・・しかも1日に何本も食べてる

 

「バナナでバルクアップするのか?」

「筋トレに良いの?」

「増量するらしいけどホントか?」

 

しろむ
こんな疑問を解決していきます

 

本記事の内容

  • 筋トレしている人がバナナを食べている理由
  • バルクアップするのか?
  • 増量できた体験談

 

結論から言ってしまうとバナナは糖質と炭水化物が豊富なのでたくさん食べればバルクアップ、増量出来ます。

 

ポイント

  • 普段の食事にプラス
  • 筋トレ前後にバナナを食べる
  • カロリーオーバーで大きくなる

 

筋トレのエネルギー源にもなるし、たくさん食べればコスパ良く体を大きくしていけますよ。

 

詳しく見ていきましょう!

筋トレ+バナナで【増量、バルクアップ】

筋トレに限らずアスリート、運動している人は皆バナナを食べてます。

 

しろむ

その真相を暴きましょう!

 

バナナが筋トレに良い理由
  • 消化、吸収に優れている
  • トレーニング前後の糖質、エネルギー補給に最適
  • トレーニング後のプロテインと相性がいい
  • 長時間のトレーニングによる筋肉の痙攣を防ぐ
  • 疲労回復、肌にも良い
  • コスパ最強果物

 

良いことだらけではないか!

 

繰り返しになりますがバナナは体のエネルギー源となる糖質と炭水化物が豊富というところ。

 

この時点でもバナナって凄いな、そりゃみんな食べる訳だと納得いくと思います。

 

そんな凄いバナナちゃんの筋トレに言い理由を詳しく見ていきますね

【成分解説】バナナの栄養素は筋トレに最適だった

バナナ1本(100g)の栄養素はこんな感じになってます。

 

参考:スミフル バナナの栄養素

カロリー 86kcal
水分 75.4g
たんぱく質 1.1g
脂質 0.2g
炭水化物 22.5g
食物繊維 1.1g
ビタミンC 16mg
カリウム 360mg
マグネシウム 32mg

 

しろむ

これだけ見ても意味不明・・・

 

まず100gってどれぐらいなのか

こんなボールペンサイズのバナナでも130gあります。

 

皮を剥いで100gちょっとってとこですかね。

 

栄養成分で注目すべきはコレ。

 

バナナの成分の凄いところ
  • 筋肉づくりを促進してくれるビタミン、ミネラルが豊富
  • 筋肉痛を和らげてくれるカリウムも多く含まれている
  • 食物繊維が豊富なので腸内環境も整えてくれる
  • 体を大きくする炭水化物も豊富

 

上の表にあるビタミンCの他にもビタミンB群、マグネシウム、鉄分なども豊富なためアナタの筋肉づくりをサポートしてくれます。

 

筋肉痛を和らげるカリウムも豊富なため毎日部位を変えて筋トレしている人もバナナを摂取することにより体の負担も減らせますね。

 

しろむ

体を大きくする為に必要な炭水化物の摂取も出来るので良きですね

 

とにかく良いことだらけなので筋トレしている人がこぞってバナナを食べている理由もわかっていただけたかと思います。

 

消化、吸収率が素晴らしい

 

更に筋トレに素晴らしいポイントがあります。

 

  • バナナは柔らかく消化が良い
  • 消化には20~30分程度の短時間

 

消化にかかる時間も少ないので筋トレする前やトレーニング後に食べるには最適な食材とですね。

 

運動するためのエネルギー源でもある糖類を多く含む

筋トレと言っても要は運動するわけです。運動するには糖などのエネルギー源が必要。

 

バナナにはブドウ糖、デンプン、果糖などの様々な糖類が含まれていますので筋トレ前に食べるとそのまま即座にエネルギー源として活躍してくれます。

 

筋トレにはバナナ+プロテイン最強説

バナナは消化が良いとお話しましたがプロテインと一緒に摂取することで吸収率も良くなります。

 

  • 消化の良いバナナ+プロテインでタンパク質を効率よく補給
  • バナナで体を大きくする為の炭水化物、カロリー摂取
  • バナナに含まれるカリウムで筋肉痛の予防
  • バナナでタンパク質は摂れない
  • タンパク質はプロテインで摂取

 

筋トレ後は筋肉を肥大させるタンパク質が必要になってきますのでプロテインは必須です。

 

バナナでタンパク質は1本あたり1gしか摂れませんからね。

 

筋トレ時のバナナの摂取タイミングは?

筋トレ後のプロテインは有名な話なので知っているかなと思いますが一緒にバナナを食べる習慣もつけちゃいましょう!

 

筋トレ時のバナナを食べるタイミング
  • 筋トレ1時間前
  • 筋トレ後30分以内

 

バナナの消化は20~30分程度とお話ししたことに関わってきます。

 

消化が終わる頃に筋トレを始めることでトレーニングに必要な糖、エネルギーを簡単に摂取できるので筋トレ持続率アップです。

 

MEMO
筋トレ前は消化不良を起こさないためにお腹の中はカラッポだけど筋トレで使えるエネルギーは貯蓄されている状態が望ましいです

 

逆に筋トレ後はすぐに食べることで疲労回復とバルクアップに必要な炭水化物の摂取、筋肉痛を和らげてくれます。

 

しろむ

同時にプロテインを飲めばタンパク質も摂れてバルクアップ!

 

続いては筋トレと合わせてバナナ週間を始めてから増量出来た私の実体験をお話します。

バナナライフを始めた実体験

筋トレを始めて3カ月が経った頃

 

毎日のように筋トレのYouTube動画を見ていたのですが

 

しろむ

筋トレガチ勢みんなバナナ食べてる・・・

 

と言うことでそれ以来バナナライフを3ヶ月続けてみた体の変化を紹介します。

増量が加速する

もともとガリガリの痩せ型だったのですが筋肉も付いて一回り大きくなれました。

 

ぶっちゃけバナナがこんなに良い物とは知らず、筋トレしている人はみんな食べているからとりあえず毎日食べてました。

 

実体験からオススメするバナナライフ。

 

  • 1日2本ぐらい食べる(朝食、15時、夜、筋トレ後)
  • 大きめのバナナを選ぶ
  • プロテインは朝、夜に飲む

 

こんな生活をしながら筋トレライフを過ごしていたら5カ月で6㎏の増量に成功しました(1カ月1㎏増ペース)

 

もちろんプロテインのおかげもありますがバナナの力もかなりあると思っています。

 

とにかくお腹が空かないようにバナナをこまめに食べていましたね。

 

しろむ

バルクアップしたい人の食事にもバナナはオススメしたい

 

職場と家に常にストックしていましたw

トレーニーが1日で食べるべきバナナの本数

バナナ生活の体験からトレーニーにお勧めしたいバナナの本数は以下の通り。

 

  • 1日3本程度
  • 朝、昼、晩、トレーニング前後(トレーニング時を優先)

 

YouTubeの1日のルーティーン動画とか見てても3本ぐらいは食べてます。

 

しろむ

筋トレするなら1日2本は食べたい!

 

なぜなら体が大きくなるから!お腹いっぱい1日3食ご飯を食べてその後にバナナをプラスしましょう。

 

私も体験しましたがバナナを食べないより食べた方が筋肉の肥大と体重の増えが良い気がしています。

コスパ最強がお財布に優しい

バナナはなんと言っても安いです。売ってないスーパーは無いぐらい売ってますよね?

 

価格はお店や地域によっても異なるかも知れませんが大体こんな感じだと思います。

 

  価格 甘さ 付いてる本数
安いバナナ 130~150円

甘みが少ない

青臭い(糖度17~20

3~5本 大ぶり
高いバナナ 150~250円 甘い(糖度20~) 3~5本 小ぶり

 

私はサラリーマンなので安いバナナしか買ってませんけどね・・・

 

甘さも大事ですが大きさで選ぶのも良いと思います。

 

ただ安くて青臭いバナナってシュガースポット(黒い点々)が出ても青くささが残りますよね。

 

しろむ

とにかく安く買えるバナナは筋トレにもお財布にも優しい

結論:筋トレしてるなら朝から晩までバナナ

最後に結論として筋トレしているならバナナは必須ってコトです。

 

バナナの良いトコロまとめ
  • 消化、吸収に優れている
  • トレーニング前の糖質、エネルギー補給に最適
  • トレーニング後のプロテインと相性がいい
  • 長時間のトレーニングによる筋肉の痙攣を防ぐ
  • 疲労回復、肌にも良い
  • コスパ最強果物

トレーニングしている人には非の打ち所が無い食材でした

しろむ

もう朝から晩までバナナ!

 

人気記事

痩せ型のプロテインはコレ【太れない経験】からランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA