脂性肌のメンズのスキンケア方法は?脂は落とすだけじゃダメ

肌がベタつく、洗顔してもしばらく経つとテカってしまう・・・脂性肌のスキンケア方法を知りたい

 

しろむ
こんな悩みを解決していきます!

 

本記事の内容
  • 脂性肌のスキンケア方法
  • 顔のテカリを予防する方法
  • 脂性肌に適したスキンケア用品
  • 日常のテカリ対策

上記について解説していきます。

 

思春期から20代前半に多い脂性肌。丁寧に、そして長期的にスキンケアをしていれば肌荒れも改善していきますよ。

 

歳をとっていくと肌が安定してきて吹き出物は出来にくくなるというのもありあますが、若い頃からのスキンケアはマジで大切です

 

本題に入る前に自分の肌が脂性肌なのか怪しい…

そんな人は下記の記事で確認してみてください

メンズ 肌タイプ 診断メンズの肌タイプ診断!アナタの肌質は何タイプ?1発解決します

脂性肌だと分かった上でスキンケア対策していきましょう!

 

いくわよ〜!

脂性肌のメンズのスキンケア方法

下記の順に解説していきます。

 

  • 洗顔方法
  • 化粧水の付け方
  • 乳液の塗り方

脂性肌にピッタリなアイテムも所々紹介していきます。

まずは洗顔から

脂性肌の洗顔(1日2回まで)

脂性肌の洗顔の仕方は下記です。

 

脂性肌の洗顔方法
  • 最初は「Tゾーン」から洗う
  • 最後に全体を洗う

この順番で洗っていくのが良いです。

 

脂性肌の人は「Tゾーン」と呼ばれる額と鼻のテカリが多くなっているので、Tゾーンに先に泡をのせて洗い、終わったら全体をまんべんなく洗いましょう。

 

  • 肌は擦らず泡洗顔
  • 洗顔は1日2回まで

気を付けるポイントとしては洗顔の回数を増やさないこと

水分量が不足すると皮脂を分泌する悪循環

脂性肌の人は肌のベタつき、テカリが気になるからといって1日に何回も洗顔する人がいます。

 

  • 過度な洗浄、摩擦は皮脂を分泌の原因
  • 洗顔は1日2回まで
しろむ
私も顔のベタつきが気になって1日に何回も洗顔していました・・・

 

その時はサッパリしていいかもしれませんが、時間が経つと顔の毛穴が赤くなったりニキビが出来ていたり、逆に脂っぽくなる。

 

顔を外敵から守ってくれる皮脂は落としすぎないのがポイント

 

洗浄力の強い洗顔料はNG

洗浄力の強めな洗顔料は避けましょう。

 

適度な保湿力が無いと肌が乾燥してしまうため皮脂を分泌します。皮脂によって肌がベタついてしますので油の落としすぎには注意が必要。

 

  • 洗顔後に肌がカサカサになってしまう
  • 時間が経つと突っ張ってまう

 

上記の様な洗顔フォームは避けましょう。皮脂をおとし過ぎています。洗い上がりが「モチサラッ」としあがるものが良いです。

化粧水の付け方

化粧水の付け方はコレ

 

脂性肌の化粧水の付け方
  • 洗顔後すぐつける
  • 叩かない
  • 擦らない
  • 脂っぽいところは後回し

 

肌が乾燥するとテカリの元となる皮脂を分泌しやすいので洗顔が終わったらすぐに化粧水を塗りましょう

 

強い刺激は皮脂分泌につながりますので優しく抑えるように化粧水を入れていきましょう。

 

しろむ
叩いたり、擦ったりは肌の刺激になるのでNG

化粧水はベタつかない物を選ぶ

脂性肌の人はテカリも気になるので高保湿のような化粧水だとベタつきすぎてしまいます。

 

肌表面のベタベタ感が気持ち悪く感じてしまうことでしょう。

 

こんな洗顔を選ぼう
  • ハトムギ
  • アクネ系
  • パウダー入り

上記のような化粧水は使用後に保湿はちゃんとされるけど手触りはサラッと仕上がります。

 

しろむ
個人的にはパウダー系はマジでサラッとしていて良かったです

こんなやつ

 

ハトムギには抗炎症作用もあり、すぐ乾くし安いので最強かなと。

どちらもドラッグストアで買えます。

乳液の塗り方

乳液の塗り方は下記です。

 

乳液の塗り方
  • 化粧水がしっかり入ってから塗る
  • 適量より少なめでOK

 

脂性肌の人はベタつく性質のため適量より少なめの乳液を顔にまんべんなく塗りましょう!

 

乳液を塗らないのはNG
顔のテカリが気になって乳液を塗らない人がいますが乳液をしないと肌が乾燥して脂を分泌してしまい逆にテカります

脂性肌にはサッパリ乳液

化粧水と同様にベタつき過ぎる乳液よりサラッと仕上がる物が良いです。

 

しろむ
オールインワンジェルでもOK

 

オールインワンジェルはサラッと仕上がる物が多いです。

 

化粧水、乳液の行程が面倒くさい人にはおすすめですね。

脂性肌におすすめのケア

脂性肌の人は朝晩の洗顔だけでは日中のベタベタ感が気になる人もいると思いますので日中の簡単なケアや、おすすめの商品を紹介します。

 

脂性肌の日中のケア
  • あぶらとり紙、ティッシュで脂の除去
  • オイルコントロール商品
  • アクネケア商品

あぶらとり紙よりティッシュ

あぶらとり紙は顔の皮脂を取りすぎる場合があるのでやり過ぎには注意が必要

手順1
テカるからあぶらとり紙
手順2
乾燥して皮脂分泌
手順3
またあぶらとり紙
 

 

この無限ループになってしまう可能性も…

 

対策としては柔らかいティッシュを優しく当ててゴシゴシせずに抑える感じで取ってあげるのが良いです。

しろむ
あぶらとり紙の使いすぎには注意

アクネ、オイルコントロール表記の物を使う

脂性肌の人は肌トラブルが多いのも特徴。

 

そんな脂性肌にはニキビを予防してくれる物や、はだのテカリを抑えてくれるものがおすすめ。

 

  • アクネケア用品
  • オイルコントロール商品

アクネケアの商品はニキビの元となるアクネ菌の殺菌作用がある商品。

 

オイルコントロールは皮脂吸着成分のパウダーなどが入っている商品になります。

 

アクネケアはニキビトラブルに、オイルコントロールは肌のテカリ予防に良いかと。

 

しろむ
個人的にはアクネケアは効果無しでしたがオイルコントロール製品はマジでテカリが抑えられるので良いかと

脂性肌のメンズにおすすめなスキンケア用品

ここからはAmazonの口コミで人気のあった洗顔フォームを紹介していきます。

 

化粧水はオイルコントロール製品が良いと思いますのでドラッグストアやちょっと良い物だったらロフトなどで見てみると良いかと。

洗顔フォーム

洗顔フォームで脂性肌に人気が高かったのが「ロゼット」という商品でした。

 

全5種類の洗顔が販売されており、脂性肌でニキビに悩む人に人気なのが水色の容器が特徴の「アクネクリア」

 

口コミレビューを見ても4の評価でした。顔の脂が気になる人のレビューがマジで多かったのがこの商品。

 

あとは個人的にオススメしたいのが有名すぎる

「バルクオム」 ですね。美意識の高いメンズの使用率がハンパないです。

 

Amazonの口コミレビューも4.5とかなりの高評価。

 

肌タイプ問わず使っている人が多く

「イケてるメンズ=バルクオム」

って感じです。

 

もちろん合う合わないがありますので1度使ってみないことには分かりません。

 

しろむ
安い洗顔料と違ってちょい高級ブランド。ただそれなりのクオリティがあるので満足できます

 

詳しくは下の記事で紹介しています。コレといって良い洗顔が無い・・・と悩んでいる人にはぴったりの洗顔!

バルクオム レビュー【バルクオム洗顔】レビュー!30代が実際に使ってみた本音

まとめ

最後に脂性肌のスキンケアについて重要ポイントのおさらいです。

 

脂性肌のスキンケアまとめ
  • 洗顔は1日2回「Tゾーン」から洗う
  • スキンケア全般において過度な洗浄、摩擦はNG
  • 化粧水、乳液はすぐ付ける
  • 日中のケアにはあぶらとり紙やティッシュで拭き取り
  • スキンケアアイテムはベタつかない物、アクネ、オイルコントロール商品が良い

 

脂性肌の人は乾燥肌や混合肌に比べると肌トラブルも多く、悩みがつきないと思います。

 

なので明日からのスキンケアやニキビ対策として実践してもらえればと思います。

 

おすすめ記事バルクオムを使用した本音レビュー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA