メンズアイキララ【成分解説】目元の全ての悩みを解決できる理由

本記事ではメンズアイキララの成分について解説していきます 「目元の悩みがあり、メンズアイキララが気になっている」 「中身の成分は何が入っていてどんな効果が期待出来るんだろう」

しろむ

こんな悩みを解決します
私は目の下に出来た色素沈着によるクマに悩んでいたので 実際にメンズアイキララを使用しています 化粧品関係の成分に関しては化粧品成分ガイド(2019年8月7日最新版)と スキンケアの知識を元に解説していきます
コレを読んで分ること
  • メンズアイキララの成分
  • それぞれの成分の役割
  • 改善が期待出来る症状

メンズアイキララの【成分解説】3つの成分で全ての症状にアプローチ

商品購入すると付いてくる「メンズアイキララガイド」 コレにはメンズアイキララの成分についても詳しく書かれているのですが

しろむ

重要なのはこの3つ
メンズアイキララの3つの原料
  • Kコンプレックス
  • ハロキシル
  • MGAビタミンC誘導体
これらの3つは化粧品原料であって いくつかの成分で構成されています
化粧品の原料について
原料とは化粧品に記載されているいつかの成分で構成されている物を言います

メンズアイキララの全成分

上の写真がメンズアイキララに入ってる全部の成分になります ハロキシルを例に挙げて説明すると まず全成分がコレ

メンズアイキララ全成分

、DPG、パルミチン酸エチルヘキシル、コメヌカ油、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、ベヘニルアルコール、BG、1,2-ヘキサンジオール、セテアリルアルコール、セテアリルグルコシド、ジステアリン酸ポリグリセリル-3メチルグルコース、アボカド油、アンズ核油、カニナバラ果実油、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG-100、パルミチン酸、シア脂、ジメチコン、ステアリン酸, (アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、カプリル酸グリセリル、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、ステアレス-20、コレステロール、エチルヘキシルグリセリン、酢酸 トコフェロール、グルコン酸クロルヘキシジン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ヒマワリ種子油、ソルビン酸K、クリシンパルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルテトラペプチド-7、ナットウガム
赤線が引いてあるのがハロキシルを構成する成分
ハロキシルを構成する成分の例
水、グリセリン、ステアレス-20、N-ヒドロキシコハク酸イミド、クリシン、パルモミトイルオリゴペプチド、パルミトイルテトラペプチド-7
といった感じです ということで1つずつ成分の役割と どんな症状にアプローチ出来るのか見ていきましょう

血行促進に役立つKコンプレックス

コンプレックスって聞くとマイナスなイメージですが 主に血行促進をサポートしてくれる原料です 天然のビタミンkを豊富に含む植物から抽出した原料になっており 血管壁を強化して血流を整えてくれます 老廃物などによって悪くなってしまった目の下の流れをスムーズにしてくれます 「天然由来」って良く聞くと思いますがこのkコンプレックスも天然由来のビタミンKのためお肌に優しくデリケートな日本人の肌を考えて配合された原料です
副作用はある?
安全性試験を実施しているちゃんとした高品質な原料のため安心して使用することが出来ます
青クマと呼ばれたりもしますが血行が悪くなることで目の下が青くなったり肌の白い人は紫色のようになったりする症状を改善してくれます 私もそうですが寝不足や長時間テレビ、スマホを見過ぎている人は目の周りの筋肉が凝り固まってしまい血行が悪くなります
Kコンプレックス
  • 血流を整えて流れをスムーズにしてくれる
  • 天然由来の原料で安心
  • 血行不良の青クマにアプローチ
では続いてハロキシル

色素沈着に役立つハロキシル

日々の紫外線や目を擦った時の刺激で出来てしまう色素沈着の改善をサポートしてくれます 目の擦りすぎで目元が茶色、黒くなってしまうような症状です ハロキシルは目元の悩みに特化して作られた化粧品などの原料で メンズアイキララの中では茶クマと呼ばれる乾燥や古い角質によって出来てしまったクマのケアとして説明されています 目元に特化した成分がベストなバランスで配合されていますので茶クマ、青クマ、黒クマのどの症状にもアプローチしてくれます

しろむ

全てのクマにアプローチ出来るハロキシルは凄い原料だったので別記事でも解説してるよ
ハロキシルハロキシルとはいったい何?目元に特化した最強原料を解説

目の下のハリをサポートMGAビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体って聞いたことある方もいると思います 最近では化粧水やオールインワンジェルなどには必ずと言って良いほど配合されています 年齢と共に失われがちなコラーゲンの生成をサポート もともとビタミンCはニキビ跡などの色素沈着や 色素沈着の原因になるメラニン色素の抑制が期待出来ます それを肌の角質層に浸透しやすく改良したのがビタミンC誘導体で シミ、シワ、肌のハリをトータルサポートしてくれます メンズアイキララにおいては長期間使用することで目の下にピンとしたハリ、弾力を与えアンチエイジングも期待出来るため 目元を若々しい印象へと導いてくれます
MGAビタミンC誘導体の副作用
乾燥肌、敏感肌の方は肌が乾燥しやすくなりピリピリした刺激を引き起こす可能性がある
乾燥すると言った副作用もあるようですが「乾燥肌」である私が使用している限りでは全く感じていません むしろ保湿感が朝から夕方まで続き 目の周りを擦る事も無くなったぐらいです ビタミンC誘導体が配合されていますがグリセリンなどの保湿剤も入っていますので保湿感は抜群です
MGAビタミンc誘導体
  • コラーゲンの生成をサポート
  • シミ、シワ、肌のハリをトータルサポート
  • 目の下にハリや弾力を与える
以上でメンズアイキララの主要成分の解説は終わります メンズアイキララのレビューもしているので 使い心地などが気になる方は読んでみてください 【レビュー】メンズアイキララをクマに10年悩んだ男が使ってみた

成分が肌に合うのかはパッチテストがオススメ

メンズアイキララの製造元の「北の快適工房」とは関係の無い第3者機関においてパッチテストの合格済みの商品ですが 「わたしにも合うのか心配」という方はパッチテストをおすすめします
手順1
メンズアイキララを二の腕内側に塗布
パッチテストを行う場所の汚れを綺麗に洗い流して清潔な状態にし、絆創膏のガーゼ部分にメンズアイキララを塗布して二の腕の内側に貼り付けます
手順2
絆創膏を貼った後24時間ほど経過観察
 
手順3
パッチテストした部分を確認
24時間経過後に絆創膏を剥がして赤みや痒み、腫れが無いかを確認する
パッチテスト中に違和感や異常を感じた場合はすぐに洗い流してメンズアイキララの使用は控えるのが良いです 特に目元は皮膚も薄くなっているため刺激も伝わりやすくなっています パッチテスト程度で肌に変化がある場合は使用しないのが良いですね

メンズアイキララ【成分解説】まとめ

メンズアイキララに成分について解説してきた事をまとめていきます メンズアイキララの主要成分は3つ
  • Kコンプレックス
  • ハロキシル
  • MGAビタミンC誘導体
アプローチしてくれるのはこんな症状
  • 血行不良の青クマ
  • 色素沈着で出来る茶クマ
  • 目の下が垂れ下がったタイプ

しろむ

目の周りの症状で悩んでいる方に 総合的にアプローチしてくれる
パッチテストも行うことで副作用の心配も無く安心して使用することが出来ます 男性用のアイクリームって探しても良い成分が入っている物って なかなか無いので メンズ商品でアイクリームをお探しの方には良いかなと思っています 商品の詳細が見たい方は公式サイトでじっくり見てみるのも良いです
今回成分を解説した商品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA